ペアネックレスをつける上での注意点

ペアネックレス

カップルや夫婦ですでにペアで指輪をしているという場合や、指輪だと普段付けにくいという状況の時に、ペアネックレスは大切な人との絆の証しとしておすすめです。ただし、一方的に贈ってしまうと女性の場合は好みがはっきりしている場合が多く、好みに合わないとペアでのプレゼントは重いと思われてしまいます。ペアネックレスをつける場合はお互いが了承した上でつけると良いでしょう。しかし、女性の好みに合わせすぎると男性が付けにくい場合もあります。ペアで身に付けるのであれば、どちらかが不満を持った状態で選ぶよりも、お互いに身に付けやすいものを選ぶことをおすすめします。妥協して選んでしまうと、妥協した方はほとんどつけていないということにもなりかねないので、選び方のポイントを押さえておきましょう。

カップルにおすすめペアネックレスを選ぶポイント

お揃いでネックレスをつけるのであれば、普段から身に付けるのに抵抗のないものを選びたいという人は多いでしょう。普段使いしやすいポイントとしては、装飾が多すぎるものやフォーマルシーン向けの大きな宝石がついたものを避けることです。また、いつ使うのかも想定して選びましょう。日常生活でも付けたいというのであれば、プラチナや18金など長もちする素材でシンプルなデザインが良いでしょう。一方、デートの時だけなど使うシーンを限定するのであれば、素材もデザインも好みで選んでも問題はほとんどありません。使用するシーンをイメージしたら、次は顔の形に合わせて形を決めます。ネックレスを選ぶポイントはチェーンの長さとモチーフの形です。面長の人や首の長さが気になるという人は、長いチェーンは顔をより長く見せてしまうので短めのものを選び、首を長く見せたい人はチェーンの長いものが良いです。

男性もつけてくれるペアネックレスの選び方教えます

結婚指輪なら付けたとしても、それ以外のアクセサリーはほとんどつけないという男性は少なくないでしょう。普段使っていないと、アクセサリーをつけることにも抵抗感がある場合もあります。アクセサリーをあまり付けていないという男性でも使いやすいものはどのようなものなのでしょうか。まず、デザインでいうと装飾が多すぎずシンプルなものがおすすめです。ただし、男性に合わせすぎると女性の好みからかけ離れてしまう可能性があります。そのような場合、モチーフは同じでも大きさや色が違うタイプのものもあるので、男性側はゴールドやシルバー等の色味にすると良いです。また、年が離れている場合、普段から身に付けるのであれば年齢に合ったデザインを選ぶとシーンを選ばずに付けることができます。