おすすめのペアネックレスとは初心者でも分かりやすく説明します

ペアネックレス

恋人同士になって数ヶ月経ち、クリスマスや誕生日を迎えるタイミングになるとお揃いのアイテムを身に付けたい気持ちになるものです。お揃いのアイテムを身に付けると常に一緒に居られるような気持ちになり幸せな気分をずっと持ち続ける事ができるので、恋人同士で仲良く過ごせます。身に付ける物の中でも、アクセサリーは常に身につけておけるものなので非常に人気が高いです。特にネックレスは男女共に付けやすく、指輪には抵抗のある男性でもさり気なく付けてもらいやすいです。ネックレスはサイズなども指輪ほど気にする必要がないので選ぶのも簡単ですし、プレゼントもしやすいはずです。ではおすすめのペアネックレスの選び方について、いくつか例を挙げながらご紹介をしていきます。

身に付けやすいペアネックレスのカラー

男女共に付けやすいのはシルバーかイエローゴールドの金具のネックレスです。シルバーが最も一般的で何にでも合わせやすく人気が高いです。若い男女ならばシルバーにしておくと、飽きずに付けられてどのような服でも付けられて無難です。イエローゴールドは温かみが出て女性には人気の高い色です。しかし男性には少しハードルが高く、ある程度年齢が熟していれば着こなせるでしょうが、少し老けて見えがちなので若い男性にはおすすめできません。ただお洒落に自信のある男性なら若くても服装とうまくコーディネート出来るでしょう。アクセサリーは女性の方が身に付ける機会が多く手持ちの種類も多いはずですので、女性が他の手持ちのものと合わせやすいカラーを選ぶと喧嘩になりにくいです。男性は少し譲る気持ちを持って下さい。

身に付けやすいネックレスのデザイン

カラーの次に大切なのはペンダントトップです。これが男女ペアにする時に難しい点なのですが、サイズの大きい物だとごつく見えてしまい女性はいまいちになりますし、女性向けに華奢なデザインだと男性には似合いづらくなってしまいます。その問題を解決するには、なるべくシンプルなデザインを選ぶ事です。例えばバー状のものやリング型のペンダントトップだと男女の印象を付け過ぎずにどちらとお気に入りになります。男性用は少し大きめに、女性用は小さめにしておくとバランスが良いでしょう。また女性用だけダイヤモンドの飾りが付いているなど、同じデザインであってもちょっとした細かな部分で違いを出すとお洒落な雰囲気になります。ペアネックレスと言っても必ずしも全く同じ物を付けなければいけないわけではないです。